お金を何に使うかって凄く大事ですよね。資本主義社会で生きる為の必須ツール。

勢いでモノを購入しても、よくよく考えたら必要なかった。
で、部屋の片隅でホコリを被ってやがてゴミに。とかあまりに多すぎると思うですよ。

お金を何につかうか。

カナダ暮らしを終えて日本へ帰る前に、ちょっとスペインにも寄ってきましてね。
バルセロナに着物関係で知り合った友人が居るので彼女の家に泊めてもらったんですよ。
実に楽しかった。ヨーロッパの人たちも自由に生きてますねー。驚きです。

それで楽しく生活できてるんだから、素晴らしいです。
自立心がありますよね。自分がなんとかするんだ!って意思を感じました。

バルセロナ寄ってきたので、またお金はふっとびましたけどね。
何の問題もありません。 お金はまた稼げばいい。

お金を何に使うかが問題です。 経験に使うお金が一番活きてます。

しょうもないギャンブルやら、意味もなく高い車や、無駄に家賃の高い家なんかの不必要な贅沢品にお金を使うより効果的です。

知的財産になるようなものにお金をつかうと投資になる。

形に残らない知識や経験にお金を使う。 本とか、旅にお金を使うのが一番おもしろいです。

本は他人が努力して学んだ事柄のまとめですよ?
それを労力もなくお金で買えるんだから、素晴らしい体験です。こりゃお得。

人生を変える本ってありますよね。そういう一冊は1500円以上の価値があると思いませんか?

旅だってそうです。自分が意識して、楽しいことおもしろいことを探してみると 発見があります。

違う土地に行くだけでも効果はあるでしょう。とくに都会だけで生活していると。
便利すぎて色んなことがマヒしちゃいます。 別にそこら中にコンビニが無くてもいいですよ。
娯楽だって、ちょっと都会には多すぎます。 こんなに要らないですよマジで。

カナダワーホリで何にお金をつかってきたか。

カナダワーホリで生活してたとき、何にお金を使ってきたか?
やはり現地で知り合った友人んたちとの交際費 。レンタカーでカナダの国土をドライブする。

そうした人との交わりであり、冒険の旅です。 そんなに服持っててどうするの?着るのは自分ひとりでしょ?って数の大量の服、 意味なく高価なブランド品とか不要。
10万もするサイフとか買うより、そのお金で自分の知らない土地に行って違う世界を見る。

そういう選択肢を持ってみると、なんだろう、ほんとに世界は変わりますよ。

自分がいかに小さなコミュニティに収まっていたか・・・ 世界は広いけど、日本だって広い。日本には1億を超える人が生活してますからね。

まだ見ぬ友に出会うのか、小さなコミュニティで終生過ごすのか・・・ 楽しいですよ。
刺激があって!マンネリって事は起きないですよね。見知らぬ土地への冒険は!
人生のスパイス。

経験にお金を使うことの楽しさ、活きたお金の使いかた・・・ カナダ生活で凄く実感しました。

ワーホリの効用のひとつですな。

 無駄な荷物は持ってこれない。 必要最低限の荷物で生活する。
こうして一年も生活してると、無駄なもの買ったりすることも無いです。

刺激的な体験にお金を使いたくなります。
結果として、知らず知らずお金との接し方が上手になります。これは良い!

もちろん、意識し続けること自分の生活や他人の生活を観察してみることが肝要です。

異国の地で考え続けながら生活してると、その発見や気付きはほんと多いことでしょう!