江府町のアイデアマン、白石町長のブログで色々な本が紹介されてるのでピックアップしてみました。

白石町長はお役所仕事っていうより会社経営のような視点も持ってるので組織の最適化にかなり力をいれております。
やっぱり耳が痛い話もあるらしいですけど町の長ですからねぇ…気苦労も多かろうと思いますよ。

競わない地方創生

直近の記事で紹介されてるのがこちら「競わない地方創生」
白石さんも行動力モンスターなんで、著者とFacebookでつながり講演をお願いしたりとモリモリ活動してくれてます。
私も勉強しにいきますぞ。

町長チョイスの書籍たち(直近のやつ)

読んだ本の話をすぐするんですよ白石さん。インプットしてからのアウトプットが早い。
私も見習わないといかんです。

ずらっと並べてみます。ブログ「人が人を呼ぶ」からピックアップしてみました。

過去記事漁れば沢山紹介してましたけど、直近のものから。

前回の記事でも書きましたけど、住民目線・当事者意識・挑戦。

この当事者意識ですよね。大事。
私は協力隊として動いてますけど、正直なんもせんでもお金は入りますよ。私は色々活動しまくるけど。自分で考えて、相談して、動く。当事者ですから自分の人生の。

各地の協力隊たち経費で本買おうよ紙で。そしたら新しい協力隊とかに託すなり連綿とつながるんじゃないかな?地域に役立つ事であるから立派な経費でしょこりゃ。最終的に町の図書館に寄贈すりゃいいし。
gf01a201501281600

よし、本を読もう。