百姓草紙ってブログ名でやってますけど、私の思う百姓って

百姓=米農家

なのではなくて、

百姓=百のナリワイをする人=いろんな仕事してる人

って意味合いで使ってます。古くはこの意味だったらしいですね。詳しくはwikiに書かれてます。

複業とかマルチインカムって昔の日本ではポピュラーなスタイルだったわけですね。実に農的なお話です。 

わけもわからず裏庭を耕してみました。
 
とりあえず雑草とか去年の大家さんが使った黒マルチとかあったんで、闇雲に耕してみました。

鋤が折れた。腐った農具は使っちゃダメですね。危ないよ!

いやー。ほんと素人なもんでして右も左もわかりません。畑の事はさっぱり。
もうすぐ田植え始まりますけど農薬とか基本的な事をいま勉強してるとこです。稲作は法人宮市でがっつりやるんでまた記事にします。

のんびり生活とか、田舎でゆったりとか、まったく最初から考えてなかったんで勉強と実践、インプット・アウトプット、トライ&エラーをしまくろうと思っております。

とりあえず家庭菜園からはじめます。

畑とかすっごいでかいのあるんですよ。あれ何反くらいあるんだろう?規模もあんまり記憶してませんけど、けっこうでかいんですよ農地が。どうしようアレ。草刈りはしないとイノシシでるし。

でかい畑は歩いて10分くらいの距離、軽トラで移動する距離です。裏庭にもちょっと畑にできるスペースあるんでそこで家庭菜園からはじめます。

白石町長から借りたこの本読んでると
 著者が参考した本ってので紹介されてた本を


とりあえず買ってみました。

もうね、今4月ですけど何を植えたらいいのかすら知りませんからね私。そっから。

いやぁ。こんな状態からどこまで出来るのやら。

やるだけやってみます。だって、やらないと何もできないでしょ?