はやいものでもう一か月ですよ着任しましてね。光陰矢の如しであります。早すぎる。

前回の地方移住者の暮らし方を書いた記事が意外とよく読まれてるようなので、
地方移住した地域おこし協力隊の働き方の参考までにちょっと書きます。

今朝も田んぼでトラクターと一緒に汗かいてきました。

はたらくくるま

松本良史さん(@bouzz0021)がシェアした投稿 -



鳥取県江府町地域おこし協力隊

協力隊っていうのは色んな契約のスタイルがありましてね。私は町のOO課に所属して云々…というのでは無くて、ひとつの集落に住み、集落の一員として集落活性化のための活動をし、そしてメインである農事組合法人宮市の一員として活動する…ってミッションです。

委嘱契約なので副業もOKです。この前も営農組合の肥料散布の仕事で自給1700円の仕事してました。時給高いな!!!

地域おこし協力隊は各自治体で色々なミッションや契約の形があると思いますけど、私の場合ほとんど法人の仕事がメインです。集落の区長からPC作業とか頼まれてやってるとか、そういう具合ですね。

自分の住む地域に根差して活動していく、そこから活動の範囲を広げる。
実に理にかなってますし、とても活動しやすいです。地域の人もすごく応援してくれますし。

私はわりとブラックな肉体労働(働き方について思うこと)でピラミッド作ってる奴隷のような働き方してましたから、タフネスは割と身についてるようで自分のペースで仕事をしてると周りからすると頑張りすぎと思われる事もあるようでして。
「そろいそろいやったらいいけん」って言うてくれます。優しいなぁみんな。ありがとうございます。すごくうれしい。

今朝も田んぼを耕してたんですけど、となりの田んぼで作業してた集落の人と畦で話したり、そういうコミュニケーションが何とも平和で心地よいものです。都会では考えられなかった。

百姓しごと・米つくり

私は百姓として色んな仕事をしていくつもりです。

百姓仕事のうち、地域おこし協力隊、農事組合法人宮市で稲作、大豆作、味噌製造、販売、料理、着付け、鉄砲撃ち(予定)などなど展開していこうと思うております。

百姓=100のナリワイをする人ってスタイルです。けど、イヤな事は絶対しませんけどね。秒速で断ります。100姓ってほど仕事できませんけどね、まだ。ペーペーですから。10姓くらいかも知れません。
イヤ、がんばるぞ。

4月5月は稲作のシーズンですから朝は6時くらいからなんやらしております。
土日なんて関係ありませんからね。晴れてたら。

4月の中旬くらいからは井出の掃除とか、田んぼの肥料散布、トラクターで耕運など盛り沢山です。
まずは師匠の教えをしっかりと学び、素人を速やかに脱却したいんですよ。早く早く。スピードだいじ。兵は神速を貴ぶ。遊びに来たんじゃないですからね。

数をこなさないとわからない事なら数をこなします。まずはやってみる。基礎を知らない事には応用もできませんから。

#田んぼ #田舎暮らし #トラクター #イセキ

松本良史さん(@bouzz0021)がシェアした投稿 -


トラクターも乗った事なかったけど今はとりあえず荒おこしくらいなら任せてもらってます。がんばります。

百姓しごと・鉄砲撃ち

これはまだ確定した事ではないんですけどね。

最近イノシシの被害がすごくて…
田んぼの畦とか掘り返したり、畑をボコボコに掘り起こしたり。もうヤメテ!!!

という事で困ってるんですよ。私もイノシシが荒らした畦の修理を雨の中やってました。

そんな中、「松本くん、鉄砲撃たんか?」って言われまして。「あ、はい。」という事で猟銃免許取ってライフルで罠にかかったイノシシを仕留める役をやる事になりそうです。

と、いうわけで早速今日はイノシシの勉強に行ってきました。

琴浦町の協力隊の高橋くん@ryota_lionoil)のお誘いで新人狩猟者のサークルの活動に参加。

CAZADORという名前で月一に鳥取の新人狩猟者たちが集まって情報交換や勉強をするというもの。
詳細な記事はこちら。

イノシシ肉を食べる場合のイノシシの撃ち方、玉の種類など知らない事だらけの世界でして。
めちゃくちゃ興味持ってしまいました。はい。銅弾ってあるんですね。1発2000円とかするらしいですよ。鉛の玉より肉に優しいんですって。

早速農林課と話をしてみて猟友会の話とか確認し年内には免許取ろうかと思います。

これはイノシシ肉用貯蔵冷凍庫を確保する流れですねわかります。

百姓しごと・情報発信

これは昔かっら好きでSNSはやってましたけど、そこに地域の話を入れるという感じで運営していこうかと。特別にアカウント作ってやるメリットってあるのかなぁ?と思いまして。

そのため、Twitterアカウントもプロフに協力隊って書く程度にしてます。ブログもこの通りです。
農事組合法人宮市に関しては商品の説明のためにFacebookページは作ろうかと考えてます。

暗闇に弾を撃ちまくるつもりでコツコツやっておりますけど、大きく大砲撃つのも必要だよなぁーと最近は考えております。

何はともあれ、情報発信と一括りに言っても「何を発信するの?」って事ですからね。
中身をしっかり身のあるものにしないと、実際に興味持って江府町に来てくれた人ががっかりしちゃっては評価下げるだけですし。

机上では誰でも何でも言えますから。実際に行動して頭悩ましてる方が楽しいです。私はプレイヤーでありたい。失敗だってしまくるつもりです。とりあえず、やる。です。

まとめると、百姓

地域おこし協力隊って様々なんですよ。ほんと。自治体によって全然違うんです。

私の場合は、集落の活性化、農事組合法人宮市での活動。ってわかりやすいミッションがくっついてますので、それを着々とこなしていきます。地域にとって必要なら銃も撃つ。
私がやりたい事と完全にマッチしてますからストレスもまったく無いです今のところは。

日々の仕事が楽しくて、時間も自分でコントロール出来て、実に快適でありますよ。景色もキレイですし。

水田の美しさは異常。 #鳥取 #江府町 #田んぼ #江府町のいいところ

松本良史さん(@bouzz0021)がシェアした投稿 -




今、一番の課題は3年後の任期終了後にしっかりとお金を稼げているか?です。それに尽きます。定住するためには自分でお金を稼ぐ手段を持たないと生活できませんからね。

田舎でのんびり暮らす?いいえ、田舎暮らしはエキサイティングですよ。