岡山県浅口市から地域おこし協力隊の女子が2名、江府町に視察に来てくれたんですよ。

過日、滋賀で新任地域おこし協力隊の研修で知り合い意気投合した子がおりましてね。彼女が先輩を連れて視察に来てくれました。行動が早いのは素晴らしい事ですなー。見習おう。

晴れの国、岡山の晴れ女たちのパワーで大山も見事に晴れておりました。

GWの大山は快晴ですなー #鳥取 #江府町 #大山 #gw

松本良史さん(@bouzz0021)がシェアした投稿 -



地域おこし協力隊同士の協力関係。

地域おこし協力隊ってのは、基本的に地域で何かしらの活動によりその地域を活性しようって目的があります。プロセスはどうあれ。

当然、その目的のために取り組む形は千差万別なわけです。地域おこし協力隊は個性強い人多いですしね。着地点に「地域のためになる」って事が盛り込まれてたら、ある程度はOKされるケースが多いように見受けれらますよ。自治体によるらしいけど…

ガチガチの視察ではなくて、今回は私がコーディネーターのような形で町をご紹介しました。

毎度おなじみの白石町長(@hitogahito)とのパワーランチ。・・・パワー!
仕事が早い町長は昼飯食った後、すぐブログ書いてましたよ。早いなほんとに。

今回は若くて可愛い女子2名に囲まれて実にほがらかでありました。良い事です。
他府県の協力隊から聞く話も刺激的だったようで、そこから連想される白石アイデア砲がバシバシ炸裂しておりました。ほんとにネタの多い町長だ。

こうした交流の何が良いって、普段の生活圏内では聞けない事例や活動内容を詳しく聞けるって事ですよね。万事に共通しますけど、普段交流のある人たちとの会議では、その範囲内のアイデアしか出ないんですよね。人間の脳みそですから。

それを全く違う地域で活動している人たちの話はまた新鮮なわけです。これはほんと面白かった。

しかしほんと晴れて良かった。さすが晴れの国、岡山の晴れ女たち。
夜は江府町の地域おこし協力隊担当課長も呼んでBBQでありますよ。もう話に夢中になってたもんで、写真を1枚も撮っておりませんでした。庭でBBQ出来るってイイですねー。ほんと京都では考えられなかった。

地域内の協力隊だけでは浮かばないアイデアであったり、他府県で行われている先行事例であったり。そうした生の声を聞けるってのはすっごい価値だと思うんですよね。調べようにも、知らないんだから検索のかけようも無いし。

縁のあった人からつながる人倫の輪。そこから生まれる新しい価値。これは良いものですね。もっと外に出ようと思いましたよあたくし。

人生ゲームの仲間探し。

たまたまなんですよ。研修で意気投合した。きっかけはそれだけなんですけどね。私はとっても感動しております。

同じ地域おこし協力隊って枠組みで動く者同士が、こうして他府県にまたがって交流する。当たり前の事かも知れんですけど、実際体感して凄く価値ある事だと確信しました。あと、気の合う仲間がたくさん居るって単純にうれしいじゃないですか。うれしいって大事ですよ。

これは協力隊に限らず、ビジネス然り、友人然り。日本広しですからねーーー


RPGと同じですよ。

レベルを上げて、仲間を集めて、敵を倒す。

自分の経験やスキルを磨いていく事は単純にレベル上げですよね。
仲間を探すのも同じく、地域内に見つからなければ、外に冒険に出れば良い。そして、彼ら彼女らと力を合わせて困難に立ち向かう。これはなんと面白いゲームだろう。

待ってるだけでは見つからない。

協働できる仲間を見つけるため、冒険に出る。

いやぁ、これは面白いじゃないですか。良い人生ゲームです。レベルアップしていこう。

人生、楽しんで生こう。