the montrealer

カナダのカフェやサンドウィッチ屋さんにこういう商品名のサンドウィッチがあります。

私の働いていた店(readheads japa cafe)でも出してました。

ありがたい事に世界中を網羅した口コミサイトでも結構な高評価を得ています。
TripAdvisor (トリップアドバイザー)
ちなみに検索ワードは旧店舗名Redheads Bagle Cafe。最近 japa cafe に変更したようです。

ごっついサンドウィッチでして、スモークミートをスチームして余分な脂を落としほかほかにした肉をパンでサンド。それだけです。他はマヨネーズとマスタードをチョイスするくらい。 ほぼ肉のかたまりです。

肉を喰らう!スライスした肉を挟んだだけのサンドウィッチ。
モントリオールスモークミート (montreal smoked meat)
東ヨーロッパから移り住んだユダヤ系移民が広めたみたいですね。

これは12ozで注文してるので、一番大きいサイズです。 めちゃくちゃ美味いんですよコレ。
フォークの差し方ッ!こうした雑なところがカナディアンで好きです。

スモークミートってビーフジャーキー みたいなイメージかも知れませんけど これはやわらかミートです。
50
なんなんだコレは、美味いに決まっておりますよ。実際、めちゃ美味い。

調合したスパイスに10日間 じっくりマリネして燻製にするみたいなんですよ。 
燻製して、ブロッグ状のスモークミートをスライサーで薄くカットして、それを何枚も重ねていくんですよ。
ホロホロのスモークミートが何層にも重なってるのをガブリです。


肉好きの人にはたまらんサンドウィッチ。 味付けは見た目に反してあっさりなんですよ。意外。

スチーマーで温めて、余計な塩分と油を落として提供されます。
冷えてると油も固まるしイマイチ美味しくない。

ううむ食べたい。でも売ってない。

売ってなくてどうしても食べたい。

・・・無いものは作る。っていう発想です。じつにシンプル。
スポンサーリンク 
燻製器あれば問題解決。
 
燻製器はAmazonで探せばまぁなんなりと出てきますね。

これとか可愛い。可愛いデザインって大事。
丸い燻製器とか可愛いじゃないですか。女子かて。

こうした大型の強そうな燻製器も良いですな。どのみち鳥取で作るわけですから場所はいくらでもあります。
家賃が25000円の我が家だけでも90坪ありますから。アメリカとかの大型の燻製器とか欲しいんですよね。でっかいの。

豪快にモリモリ燻製したいですなぁ。
 
燻製という調理法。
 
ありがたい事に鳥取の移住先に燻製名人のじいさまが居るらしんですよ。
なんという事でしょう。

こりゃもう是非とも燻製のノウハウを教えていただきたい。

燻製っていう調理法。なかなか家庭ではできないじゃないですか。
しかしまぁ煙でいぶすっていう行為。実に原始的でとっても好きなんですよね。

でかいBBQグリルとか、大型燻製器とか、そうした調理器具つかって人生遊んでいきたいですな。

スモークミートサンド、作りますよ。

完成したらSNSでワーワーと叫びます。なんならウチに食べに来てくださいね。 
その頃には鳥取の山奥にお店構えてるかもしれません・・・


頑張ろうほんと!