軽トラのエンジンオイルを交換してみました。
スバル、サンバートラック。農道のポルシェ。
IMG_7304
田舎と言えば軽トラですね。私の相棒です。毎回車屋で交換しなくても安いエンジンオイルをこまめに交換してると長生きするとの事で、自分でやってみました。案外簡単なものですね。

サンバートラックのエンジンルーム

サンバートラックのエンジンはお尻にあります。
IMG_7319
ナンバープレートの左上に鍵穴らしきものがあります。鍵のようなものが必要なのかな?と思いましたけどみんな大好きCRC556をプシューっとしてマイナスドライバーでいじいじ反時計回りに回すとあっさり開きました。
IMG_7316
砂ほこりで汚いですが、毎日使う軽トラです。致し方なし。たまには掃除してあげたくなります。
カバーを開くとこんな感じ。毎日いろんなものを荷台に乗せて運んでくれる軽トラくんの心臓たるエンジンが鎮座。右上に黄色いキャップといかにもレベルゲージですっていう黄色い取っ手があります。
IMG_7318
ドレンボルトもこのエンジンの下にあります。ドレンボルトから廃油を抜く場合はカバー外す前にしたほうが楽かもしれません。カバーを開くと作業しにくいかも。
IMG_7320
(ドレンボルトは錆びたら交換した方がいいです。)

と、そんなこんなでオイルを抜いたら新しいエンジンオイルを投入。
IMG_7322
IMG_7317
カストロールのオイルが1300円とかで売ってたので今回はこれで。
2.5Lくらい入りました。

アマゾンだと2000円とかですね。ホームセンターでも売ってます。
以外と簡単に軽トラ(サンバー)のエンジンオイルの交換は出来ます。挑戦してみてください!