珈琲大好きなんですよ私。ほんともう毎日飲んでます。



カナダやアメリカとかでは一般的な淹れ方みたいです、フレンチプレスって。
そして上の写真では完全に煎茶を飲んでるんですけどね。ちょっと喫茶文化について書きました。

フレンチプレスで珈琲を楽しむ。

・・・という事で愛用のフレンチプレスを猛烈プッシュします。
カナダで一目ぼれして買ったフレンチプレスのコーヒー抽出器具を紹介しますよ。

丁寧にハンドドリップで淹れるのも、もちろん好きなんですけどね。
 
モノはこちらですこちら。アメリカのfrieling社製


このサイズでたしか17ozだったと思います。 

?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8.jpg
私はたっぷり飲みたいのでこのサイズ。マキネッタとかもちょっと大きめが欲しいんですよねー


ちょっと高いですけど、真空二重構造で保温性抜群。ステンレス製でめちゃくちゃ頑丈。
毎日ガシガシ使ってますけど、へこたれる様子はまだまだありません。
これはオススメしますよ。数十年はコレでいけると信じてます。頼むぞ相棒!

安いのも手軽でいいですけど、頑丈で長持ちする良いモノを買ったほうが長いスパンでみたらお買い得です。愛着もわきますよ。

国産でイイのもあります。安いけど安心のハリオさんですからね。間違いない。

スポンサーリンク 



そもそもフレンチプレスって何だ?

とにかくドリップより手間いらず。楽ちんです。
丁寧に淹れたドリップはもちろん格別の味わいなんですけど、 このシンプルな抽出方法にも独特の味わいがあります。

  1. ドリップみたいに濾さないので、コーヒー豆の油分も抽出されて独特の風味が楽しい。
  2. 雑味もやっぱり残るので、コーヒー豆の味がダイレイトに味わえる。楽しい。 
  3. なんと言っても手間いらず。楽ちん。
ああコリャいいや。

ほんとめっちゃ楽なんですよ。
コーヒー豆を入れて、お湯いれてちょっと待つだけです。かんたん。
 
スタバとかでも置いてますよね。
カナダのカフェでも定番で置いてました。
24 - 1

このカフェはカナダに住んでた頃ほんとによく行った店です。
good earth cafe

ゆっくりできて、ほんとに良いカフェでした。そして上の写真、Googleマップで8万回くらい再生されてるみたいです。なんか嬉しいぞ。
忙しい朝でも手軽に本格的な珈琲が楽しめるフレンチプレス

朝の忙しい時間でも、お湯をわかしてポットに入れておくだけ。 
ちょっと待ってからフタを押し込んだら完成。スムース!

コーヒーメーカーって場所とるし電気いるし、あんまり好きじゃないんですよわたし。

その点、フレンチプレスはほんと楽でイイです。
ドリップは適当にやると味のバラツキもでますけど、これはかなり一定の味が出せます。
どっしりしっかりした味わいなんで、朝の目覚めの一杯にちょうどイイんですよこれが。

オフィスでも使えますよね?
まぁ私はホワイトなカラーの会社で働いた事ないからあんまりわからんですけどね。

コーヒーメーカーだと場所もとるし、味気ないって人は試してみてもいいかもですよ。

素敵なコーヒータイムを過ごしてくださいね!


って言いながら愛用のフレンチプレスで淹れたコーヒー飲み終わりました。