いろいろと正社員辞めろってネット記事をあちこちで見かけますね最近は。

その後その人たちが仕事辞めてどうなったかは知りませんけどね。

私は自分の意思で自分のやるべき事を選択したい。

30歳すぎてやっとこさ理解しました。
今まで色々我慢して正社員で働いてきたけど、私は会社勤め向いてないんですわ根本的に。
もうどこか変なところに就職して楽しくない仕事を、楽しくない作業をやるだけなんて真っ平御免です。

と・・・・偉そうに書いてますけど、カナダから帰国して一年ほど大豆問屋で勤務してましてね。
毎日こんな事を思ってましたよ。



 
帰国後、ブラック企業でコテンパンに打ちのめされて開眼する。

だって面接のときに「残業は無い!」「遅くても19時とか20時には終わる」って言うてたのに、フタを開けてみたら毎日朝7時半から21時とか22時までですよ?なんだこりゃ!しかも昼休憩って概念が無い。なんだこりゃ!
しかも苛烈を極める肉体労働。だめだこれは体力を消耗しすぎて思考がままならない・・・

ノイローゼになりそうでした・・・いやノイローゼでした。
嫁さんにも「見てられない。早く辞めてくれ」って泣かれましたもの。ごめんよ。辛い思いさせてすんませんでした!

「この仕事を続けるのは人生の無駄使いだ!」と気付き、すぐ辞めました。

と、同時期にカナダでの経験なんか思い返してましてた。地方移住って選択肢もあるなぁ。って話を夫婦でしてましてね。
「独立活計」福沢諭吉がかつて修身要領で唱えていた言葉を思い出しました!
先生!!これですね福沢先生!
なんだろう、スッキリしました・・・ので、

わたしは正社員として働くという事を辞める事にしました。あっさり。

独立活計という修羅の道を歩むほうが楽しいぞ!いやな仕事でダラダラ消耗するより、自分で選択して自分で悩んだ道を歩むほうが楽しいぞ!

ああ、これだわ。これこれ。忙しすぎて、会社勤めが辛すぎて、もう自分を見失ってたんですね。

自分の生活に必要なものさえあれば生きていける。って事を忘れてました。


スポンサーリンク 


自身で選択して行動する。

人は死ぬんだから、無駄な時間を過ごしたくない。 

Amazonの創業者ジェフ・ベゾスも言ってます。 

  • 失敗しても後悔しないのはわかっていた。しかし、試さなかったら後悔していただろう。
  • 人生は短いから、つまらない人とつき合う暇なんてない。

自分の人生に必要なものを考えなおしてみてください。 
無駄なものが多すぎませんか? 

わたしも自分の好きなことに集中できるように、必要なものを再確認してる最中です。 

不要なものを抱え込んでられるほど、わたしの足腰は強くありません。 

必要なものをだけ抱えて動きまわりたいものですねー!