あ、わたしは行ってないんですよ。カルガリーのダウンタウンで仕事してました。

嫁さんがファームにステイしてきたのです。

わたしは送迎だけでしたけど、
今だにそのときのインパクトは色褪せません。価値観に強烈な一撃を与えてくれました。
猛烈に良いい意味で。

広大なカナダの壮大なファームステイ。

とてつもないカナダの大地のとてつもなく何もないところにファームはありました。

56

道中ずっと地平線でしたよ。広すぎるわカナダ!
制限速度は110km/hです。レンタカーにはだいたいオートクルーズ付いてるので快適。
片道3時間半でしたけどねw

ファームステイのホスト探しはこういうサイトで出来ます。英語です。


ウチの嫁さんはほんと運が良かったのか、最高のホストの元でファームステイを体験できました。
ありがとうリア!

むちゃくちゃタフで聡明な女性で 、ほとんど自給自足みたいな生活でした。wi-fi環境完備。
すごい家庭でしたここ。なんか映画に出てきそうな。

IMG_4935
 
ファームステイの詳細な記事は嫁さんがブログを開始したら書いてくれるでしょう。
 
ここほんと面白かった。
なんでも自分たちで作る人たちで、家も自分で建てたようですね。何してるんだろうほんと。
wi-fi環境もリアの弟さんが構築したみたいですよ。なんでそんなことできるの?すごいな。


嫁さん経由で聞いた話ですけど、
カナダってほんと転職することが「当たり前」みたいなんですよね。
いや、リアの周りだけなのかも知れないけどね。彼女は普通に「え?転職って普通するものでしょ?」ってスタンスだったようです。

だから大学とかでも、選考とは別のサブテーマも数年かけてしっかり学ぶ。
スキルをしっかり身に着けておく。

だって興味は生きていく中で変わるものだし、一つの事しかできなかったら転職するのに不利だから。
 

スポンサーリンク 

ファームの主に学ぶ、独立した生き方というもの。

そりゃそうですよね。
長い人生、興味も移り変わりますよね。納得。
そこですぐに行動に移せるために若いうちに色々勉強しておく。

うんうん。

社会に出てある程度経験を積んでいたとしても、こういう仕事がしたい。
って興味の対象がでてきたら大学に行って勉強する。それから転職する


ってかなりカナダでは一般的みたいなんですよね。なるほどなーほんと面白い。

転職って行為は日本だと今だにネガティブイメージですけど、そうじゃないですよね。
自分のスキルを最大限行使できる環境で仕事に打ち込めるならどんどんスキル磨いて転職したら良いじゃないですか?なんで転職回数多いとダメなのか?

「コロコロ仕事変えるやつは長続きしない。」
ってよくあるフレーズですけど、 それ職場に原因なかったりしないのかしら?
辞めるには理由がありますからね。辞める人が一方的に悪いって風潮おかしいですよ。

ファームステイの効用の一番大きな事って、根底から違う価値観の環境に身を投じる事でしょうね。
日本で生まれてから同じところで生活してたら絶対見えない事ばかりですもの。
いやでも視野が広がります。嫁さんが体験した事は一生活き続ける事でしょう。

わたしも行けば良かったなマジでw


これからワーホリ行く人、オススメしますよファームステイは。
ホームステイするならファームステイも視野にいれて検討してみてください。
町中では味わえない世界が待っています。

142